ホーム  >  ブログ  >  知っ得コラム

「知っ得コラム」の記事一覧(58件)

新築一戸建てを購入するときの注意点とは?建物と土地に分けてご紹介
カテゴリ:知っ得コラム  / 投稿日付:2024/05/29 00:00

新築一戸建てを購入するときの注意点とは?建物と土地に分けてご紹介

新築一戸建てを購入するときには、建物や土地、周辺環境など、さまざまな要素をチェックする必要があります。
しかし、どのようにチェックすればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、新築一戸建てを購入するときの注意点を「建物」と「土地」に分けてご紹介します。
新築一戸建ての購入をご検討中の方は、ぜひ、ご参考になさってください。

新築一戸建てを購入するときに確認したい建物の注意点

新築一戸建てを購入するときの建物の注意点は、部屋数です。
多すぎると維持管理の手間がかかり、足りない場合は買い替えなければならなくなります。
子どもが増える可能性や将来的な同居の必要性なども考慮して、過不足がないか確認しましょう。
また、水回りの配置や家事動線も確認しておきたいポイントです。
ベランダから洗濯機置き場まで動きやすいか、キッチンは作業しやすいかなど、実際の生活をイメージしてみましょう。
家具家電の設置スペースや搬入経路、ドアの開閉方向まで確認する必要があります。
コンセントの位置なども確認し、不備がある場合は入居までに補修するよう依頼しましょう。

新築一戸建てを購入するときに確認したい土地の注意点

土地に関する注意点は、前面道路の道幅や交通量の確認です。
無理なく駐車できるだけのスペースがあるか内覧時に確かめる必要がありますが、内覧で実際に試すタイミングはなかなか取れません。
そのため、事前に車の大きさを測ったり、さまざまな角度から建物や駐車スペースの位置を確認したりすることが大切です。
隣地と接する箇所は、塀や屋根、雨どい、庭木などが越境していないか注意しましょう。
庭木は、内覧の際に越境していなくても、樹木の成長にともない、越境する場合があるので注意が必要です。
除去する際は、無断でおこなうのではなく、事前に隣地の住人に書面で許可を得ておくと安心です。
また、後々のトラブルを防ぐために、隣地の所有者が遠方に住んでいるなどで連絡がつきにくい場合でも、かならず許可を得ましょう。
そして、新築一戸建ての購入時に見逃しやすい注意点が、共有地の有無です。
共有地は、複数の方が共同で使用する土地のことで、自宅の敷地に設けられているケースもあります。
共有地となっている部分は、自宅の敷地内であっても駐車スペースや私物置き場に使うことができないので、事前に確認することが重要です。

新築一戸建てを購入するときに確認したい土地の注意点

まとめ

新築一戸建てを購入するときには、いくつかの注意点があります。
建物の部屋数や家事動線はもちろんのこと、土地の幅や越境、共有地など、事前の確認が後悔しないために必要なことです。
購入前には現地を見学し、建物だけではなく、土地の面でも確認しましょう。
東大和市とその周辺地域で不動産をお探しなら株式会社サンシャインハウスがサポートいたします。
新築一戸建・中古一戸建・中古マンション・土地等の売買・賃貸及び管理・建築・リフォームなど幅広く対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


東大和市のさくらこどもクリニックの概要とは?主な特徴も3つご紹介!
カテゴリ:知っ得コラム  / 投稿日付:2023/08/22 00:00

東大和市のさくらこどもクリニックの概要とは?主な特徴も3つご紹介!

東大和市周辺にお住まいの方で、ご自宅の周辺にあるクリニックについて事前に調べておきたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
特に子どもを通わせるとなると、クリニックの診療内容や院内の環境など子どもが安心して治療を受けられるかは事前に確認しておきたいポイントです。
そこで今回は東大和市さくらこどもクリニックの概要や主な特徴を3つ紹介しますので記事の内容を参考にしてください。

東大和市のさくらこどもクリニックの概要

さくらこどもクリニックは、小児科・アレルギー科を中心に診療を受け付けています。
開業から20年を迎える地元に密着したクリニックです。
さくらこどもクリニックの診療理念は、しっかりとした診断に基づく高度な医療を提供し、必要のない治療・投薬はしません。
また、子どもが治療を怖がらないよう、クリニック内をこども部屋をイメージして作っています。
なお、さくらこどもクリニックへのアクセスですが、車でお越しの場合は専用駐車場が利用可能です。
公共交通機関の場合は、多摩都市モノレール「桜街道駅」が最寄りとなっています。

●所在地:東京都東大和市上北台3丁目393-1
●診療時間:【月・木・金】8:30~12:00/15:30~18:30【火】10:00~12:00/15:30~18:30【土】10:00~12:00
●【発熱外来】8:30~9:30/15:30~16:15(火曜)9:00~10:00(土曜)
●休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日
●駐車場:15台・アクセス方法:多摩都市モノレール「桜街道駅」より徒歩5分

東大和市にあるさくらこどもクリニックの特徴

さくらこどもクリニックの主な特徴を3つご紹介します。
1つ目の特徴は、ドッグセラピーです。
ドッグセラピーとは、アニマルセラピーの一種で、セラピードッグと触れ合いながら癒し効果が期待できます。
さくらこどもクリニックでは、スタンダードプードルのエディが活躍しています。
2つ目の特徴は、心理外来です。
発達に関して疑問がある・落ち着きがない・不登校などの子どもに対して、心理カウンセラーが対応します。
心理外来は、子どもたちの心の健康を保つために重要な役割を担っています。
3つ目の特徴はタッチケア講習会です。
タッチケアは、手技療法によって身体の機能回復を促進し、心身の健康を保つための方法です。
さくらこどもクリニックでは、専門の資格を保有しているスタッフと一緒にマッサージの方法が学べる機会を設けています。

東大和市にあるさくらこどもクリニックの特徴

まとめ

今回は東大和市にある、さくらこどもクリニックの概要や主な特徴3つをご紹介しました。
さくらこどもクリニックは、地元に密着した小児科・アレルギー科の医療機関です。
ドッグセラピー・心理外来・タッチケア講習会など、さまざまなサービスを提供していますので自分の子どもに合った治療を選択できるでしょう。
東大和市とその周辺地域で不動産をお探しなら株式会社サンシャインハウスがサポートいたします。
新築一戸建・中古一戸建・中古マンション・土地等の売買・賃貸及び管理・建築・リフォームなど幅広く対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


東大和市にある浅香医院の概要・特徴についてご紹介!
カテゴリ:知っ得コラム  / 投稿日付:2023/08/20 00:00

東大和市にある浅香医院の概要・特徴についてご紹介!

引っ越し先を検討するとき、周辺に医療施設があるかどうかを重要視する方は多いでしょう。
ご家族が体調を崩したりたいときに診てもらえる医院が近くにあれば安心した生活ができるので安心です。
ここでは、東大和市への引っ越しを検討されている方に向けて、浅香医院の概要と特徴をご紹介します。

東大和市にある浅香医院の概要・特徴

浅香医院は2021年4月から医院長が変わり、前院長が貢献してきた「地域医療」を継承しています。
浅香医院は、東大和市に位置し、幅広い層を診療している医院として知られており、とくに予防医学に注力しています。
予防医学とは、病気になる前に早期発見し治療する方法であり、予防医学を取り入れながら、地域の健康増進に貢献しています。
また、小児科にも対応しているため、幅広い年齢層の診療が可能です。
女性医師による診察のため、お子さんや女性の方でも安心して診察が受けられます。
診察内容は内科・生活習慣病・不眠外来・皮膚科・小児科など、豊富な診察内容を提供しています。
その他、車でお越しの場合は駐車場が7台完備されていて、無料でご利用いただけます。
バスでお越しの場合は、武蔵大和駅入口から10分、東大和駅から25分といったアクセスの良さも魅力の1つです。

●所在地:東京都東大和市湖畔1-1043-39
●診療時間:9:00~12:00/15:00~18:00
●休診日:木曜、土曜午後、日曜、祝日
●駐車場:7台
●アクセス方法:ちょこバス「湖畔集会所」バス停下車徒歩1分

東大和市にある浅香医院の小児科の特徴

当医院では「地域の皆様の良きかかりつけ医」として、保護者の方が安心して来院できる環境を整備しています。
小さなお子さんは季節や気温の変化で体調を崩しやすく、お子さんが急に発熱したり、嘔吐したりすれば、保護者の方も不安になるでしょう。
このような場合、当医院では、お子さんの状態や保護者の方から話を聞きながら丁寧に診療していきます。
小児科の診療項目は発熱・腹痛・嘔吐・呼吸困難といった、さまざまな症状に対応可能です。
最後に、当医院では、乳児健診もおこなっています。
乳児健診は、月・火・水・金 15:00~16:00は、 乳児健診の優先診療時間です。
予約は必要ありませんが、当日の体温が37.5℃以上の方は受付不可となります。

東大和市にある浅香医院の小児科の特徴

まとめ

今回は、東大和市にある浅香医院の概要や特徴について、ご紹介しました。
浅香医院は、幅広い層を診療している医院として知られており、とくに予防医学に力をいれた医療を提供しています。
女性医師による診察のため、小さなお子さんから女性まで、不安なく来院できる環境です。
東大和市とその周辺地域で不動産をお探しなら株式会社サンシャインハウスがサポートいたします。
新築一戸建・中古一戸建・中古マンション・土地等の売買・賃貸及び管理・建築・リフォームなど幅広く対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


東大和市にある広沢こどもクリニックとは?概要や特徴をご紹介!
カテゴリ:知っ得コラム  / 投稿日付:2023/08/19 00:00

東大和市にある広沢こどもクリニックとは?概要や特徴をご紹介!

東大和市にお引越しをご検討されている方の中には、近場で安心して子どもを通わせることができるクリニックがないか探している方もいるでしょう。
病気やケガなどの治療が必要な時に、頼れるクリニックがあると保護者の方も安心です。
そこで今回は東大和市にある広沢こどもクリニックについて概要や特徴を紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

東大和市にある広沢こどもクリニックの概要

広沢こどもクリニックは、東大和市中央の小児科クリニックです。
小児科の診察や予防接種、乳児健診など、こどもの健康に関する幅広い診療を提供しています。
そして、広沢こどもクリニックでは東大和市で唯一の病児病後児保育室を併設しています。
さまざまな事情でお子さんの自宅看護ができない場合、専門スタッフが一時お預かりをしているので、家族の不安も軽減するでしょう。
駐車場も10台あるので、送迎に利用できます。

●所在地:東京都東大和市中央3-922-1 1F
●診療時間:【小児科一般】9:00~12:30/15:00~18:30
●【専門外来】9:00~12:00/15:00~18:00
●休診日:土曜日午後、日曜、祝祭日、夏季、年末年始
●アクセス方法:市内ちょこバス「東大和市役所」バス停下車徒歩3分、各バス「東大和市役所入口」バス停下車徒歩3分

 

東大和市にある広沢こどもクリニックの特徴

広沢こどもクリニックの特徴を3つご紹介します。
1つ目の特徴は、専門外来がある点です。
気管支喘息・アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎など6つの疾患が対象です。
なお、専門外来は完全予約制となっているため、診察前に必ず予約を取るようにしましょう。
その際、インターネットでは予約ができないので、電話で予約してください。
2つ目は、発熱外来を設けている点です。
発熱外来の対象者は、当日に37.5℃以上の方が対象となります。
発熱外来は専門外来とは異なり、ネット予約が可能です。
3つ目の特徴は、オンライン診療が可能な点です。
対象疾患は、アレルギー・夜尿症・喘息・便秘となります。
オンライン診療を利用すれば、外出が困難な方でも、適切な診療が受けられます。
なお、オンライン診療は、ネット予約が必要ですが予約料はかかりません。

 

東大和市にある広沢こどもクリニックの特徴

まとめ

本記事では、東大和市にある広沢こどもクリニックの概要などをご紹介しました。
小児科を中心とした診療を提供し、市内唯一の病児病後児保育室も併設しています。
地域に根付いた温かみのある医療を目指し、小さなお子さんからご家族を含め、すべての方に安心の医療を提供しています。
東大和市とその周辺地域で不動産をお探しなら株式会社サンシャインハウスがサポートいたします。
新築一戸建・中古一戸建・中古マンション・土地等の売買・賃貸及び管理・建築・リフォームなど幅広く対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


緑と太陽にめぐまれた東大和市にある大和八幡幼稚園をご紹介
カテゴリ:知っ得コラム  / 投稿日付:2023/08/15 00:00

緑と太陽にめぐまれた東大和市にある大和八幡幼稚園をご紹介

どのような環境で子育てをするべきか悩む方も多くいらっしゃいますが、子どもたちがのびのびと育ってくれる環境が理想的との声もよく聞きます。
大和八幡幼稚園は、八幡神社と狭山緑地に囲まれた自然豊かな場所にある幼稚園です。
そこで今回は東大和市でのお住まいを悩んでいる方、東大和市での子育てを考えている方に向けて、大和八幡幼稚園の概要や特徴をご紹介します。

東大和市にある大和八幡幼稚園の概要や保育方針

大和八幡幼稚園は、園児一人ひとりの個性を大切にしています。
健康な身体を作り、礼儀作法を身につけ、信頼される人の育成を目標とする幼稚園です。
感謝の気持ちを持ち、自主的に活動できること、協力と友愛、心身ともに健康なことなども、保育目標に掲げています。
自然に囲まれているので、都会に住みながらも緑豊かな環境で子育てができるのも特徴です。

●所在地:東京都東大和市奈良橋1-258
●アクセス方法:多摩都市モノレール「上北台駅」より徒歩15分、西武・都営バス「八幡神社前」バス停下車徒歩4分

 

東大和市にある大和八幡幼稚園の特徴や特色

大和八幡幼稚園の特色のひとつに、充実した課外教室があります。
希望者は、英語、サッカー、体操、学研プレイルーム、新体操、剣道、ヤマハ音楽教室、ピアノ個人レッスン、アクロバットダンスなどを受けられます。
これらの課外教室は子どもたちの可能性を伸ばせ、貴重な体験ができるため、保護者にも人気です。
また、はっちい教室も、大きな特徴になっています。
はっちい教室とは、2〜3歳児を対象としたプレ幼稚園教室です。
幼稚園生活の練習として通ったり、早めに集団行動を学んだりできます。
そして、徹底的な安全対策がおこなわれていることも特徴です。
防災訓練や防災設備も万全で非常食などの備蓄もあり、防犯カメラや非常用通報装置での不審者対策もされているので安心です。
これらに加え、長時間保育に対応しているので、働く保護者にも利用しやすくなっています。
在園児のお母さんからの声では、教室・バス・遊具などの園全体に掃除が行き届いていて清潔感があるところが良いという意見も多く見られます。

 

東大和市にある大和八幡幼稚園の特徴や特色

まとめ

大和八幡幼稚園は、東大和市で人気の、多くの特色のある幼稚園です。
東大和市は都内でも自然が多いので、子育てにおすすめの環境です。
東大和市に住みたい方や幼稚園に悩んでいる方は、子どもたちの可能性を伸ばせる大和八幡幼稚園を、選択肢に加えてみてはいかがでしょう。
東大和市とその周辺地域で不動産をお探しなら株式会社サンシャインハウスがサポートいたします。
新築一戸建・中古一戸建・中古マンション・土地等の売買・賃貸及び管理・建築・リフォームなど幅広く対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


東大和市にある狭山ヶ丘幼稚園の概要と特徴をご紹介
カテゴリ:知っ得コラム  / 投稿日付:2023/08/15 00:00

東大和市にある狭山ヶ丘幼稚園の概要と特徴をご紹介

住宅の購入や転居を検討されているファミリーのお客様がよく気にかけられるのが、お子さまの教育についてです。
子どもには自然豊かな環境でのびのびと育ってほしい気持ちと、通勤や生活の利便性との兼ね合いに悩む方もいらっしゃいます。
今回は都心へも通勤可能な東大和市にお住まいを検討されている方に向けて、狭山ヶ丘幼稚園の概要と特徴をご紹介いたします。

東大和市にある狭山ヶ丘幼稚園の概要

東大和市にある狭山ヶ丘幼稚園は、「あそぶ。たのしむ。かんがえる。」を教育理念に掲げています。
遊びをとおして好奇心・探求心・思考力を養い、相手の気持ちをくむ優しさと豊かな想像力、自分で考えてけじめのある行動を取る力を培うのが教育目標です。
アクセスは最寄り駅から徒歩15分で、近隣には都立東大和公園があります。
園長が「どんぐりの雨が降る森の幼稚園」と言うとおり、豊かな自然のなかで好奇心や探求心を育み、遊びながら体力をつけ、自然への関心も高められる環境です。
幼稚園入口にある大きな木にカブトムシがとまっているデザインの看板が印象的で、実際に園内でカブトムシやクワガタなどを見つけられます。

●所在地:東京都東大和市高木1-87
●アクセス方法:西武多摩湖線「武蔵大和市駅」より徒歩15分、西武バス「塩釜神社前」バス停下車徒歩1分



東大和市にある狭山ヶ丘幼稚園の特徴

東大和市の狭山ヶ丘幼稚園では、自然豊かで広大な敷地内で、春の竹の子、夏のカブトムシなどの昆虫、秋の紅葉などから季節を感じられるのが特徴です。
広いグラウンドやアスレチックで遊べるだけでなく、サッカークラブ・体操クラブ・新体操・絵画教室などの課外授業もおこなわれています。
さらに、運動会やお遊戯会の他、じゃがいも掘りやもちつきなど、年齢に合わせて季節を感じられる行事を開催しています。
また、園外保育や毎月の誕生会の開催など園児が楽しめる活動のほか、保護者も一緒に参加する行事もあることも特徴です。
昼食は月ごとに給食と弁当を選択でき、アレルギーがある子などは弁当を持参することができます。
なお、幼稚園の開園時間は8時40分から14時ですが、7時半から18時半までは預かり保育も利用できます。

 

東大和市にある狭山ヶ丘幼稚園の特徴

まとめ

東大和市にある狭山ヶ丘幼稚園は、広大な敷地と豊かな自然が特徴の、「あそぶ。たのしむ。かんがえる。」を教育理念に掲げる幼稚園です。
東京都内にありながら、四季折々の自然に触れて元気いっぱい遊んで体力をつけ、思いやりの心や考える力を身に付けられる保育をおこなっています。
東大和市とその周辺地域で不動産をお探しなら株式会社サンシャインハウスがサポートいたします。
新築一戸建・中古一戸建・中古マンション・土地等の売買・賃貸及び管理・建築・リフォームなど幅広く対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


東大和市の児童発達支援センター「あーち・すまいる」ってどんな場所?
カテゴリ:知っ得コラム  / 投稿日付:2023/08/15 00:00

東大和市の児童発達支援センター「あーち・すまいる」ってどんな場所?

子どもの10人に1人が発達障害といわれる現代。
お子さまの発達に不安を持ち、それをサポートしてくれる場所やコミュニティを求めている親御さまも多いのではないでしょうか?
そこで今回は東大和市にお住まいの方や引っ越しを検討されている方に向けて、東大和市の児童発達支援センター「あーち・すまいる」をご紹介いたします。

東大和市「あーち・すまいる」の概要

東大和市中央にあるあーち・すまいるは「一般社団法人あーち」が運営する、児童発達支援センターです。
東京都の児童発達支援事業に指定されており、発達に課題を抱える就学前のお子さまに向けて、支援をおこなっています。
令和4年4月にオープンしたばかりの施設なので、室内は広くて綺麗。
平日だけでなく祝日も開いているので、予定を合わせやすいです。
また市役所からほど近く、保育園や幼稚園もすぐ近くにあるので、通いやすいのも嬉しいポイントです。

●所在地:東京都大和市中央2-1118-1 サンライズ中央106・107(入り口は107号室)
●開所時間:月・水・金 9時00分~17時00分(月曜日は月に1回はお休み)/火 9時00分~19時00分/木 13時00分~19時00分/土・日 9時00分~15時30分(日曜日は第二日曜日のみ)/祝日 曜日に準ずる
●駐車場:あり(無料)
●アクセス方法:西武拝島線「東大和市駅」より徒歩20分/西武バス「中央2丁目」バス停下車徒歩3分

 

東大和市「あーち・すまいる」の特徴

あーち・すまいるの特徴は、経験豊富なスタッフの方々に対応していただけるところ。
代表の方は臨床発達心理士・保育士の資格を持っており、その他のスタッフの方々も保育現場で研鑽を積んだ遊び上手な保育士の方が揃っています。
これまでの経験を生かして、子ども一人ひとりの個性とペースを尊重した方法を考え、小さな「できた!」を積み重ねるお手伝いをしてくれます。
具体的には室内遊具を使った運動遊びや、ひらがなや塗り絵を練習する文字遊び、おもちゃを使った感覚遊びなどが充実。
その他にもパズルやブロック、フィギュアやおままごとセットを使った遊びもおこなっており、お子さまに合わせて対応してくれます。

あーち・すまいるの保護者向けの特徴

また子ども向けの対応だけでなく、保護者に向けた内容も充実しています。
毎月第二日曜日に保護者との面談日が設けられており、お子さまの発達状況について報告を受けたり、相談することができます。
さらにお子さまが通っている幼稚園・保育園と発達状況を共有・連携してくれるので、あーち・すまいるの外でもお子さまが生活しやすくなるでしょう。
相談室とプレイルームは二重サッシになっているので、親御さまとお子さまのプライバシーも保護されています。
このほかにも、東大和市には幼児教育・保育の無償化の対象施設でもあるので、少ない負担で利用することも可能です。

 

東大和市「あーち・すまいる」の特徴

まとめ

あーち・すまいるは、東大和市にある児童発達支援センターです。
経験豊富なスタッフの方が支援してくれるだけでなく、保護者との面談や幼稚園・保育園との連携など、サポートも充実しています。
東大和市でお子さまの発達にお悩みの方は、あーち・すまいるに相談してみてはいかがでしょうか?
東大和市とその周辺地域で不動産をお探しなら株式会社サンシャインハウスがサポートいたします。
新築一戸建・中古一戸建・中古マンション・土地等の売買・賃貸及び管理・建築・リフォームなど幅広く対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


建売住宅で人気の間取りは?内見時の確認ポイントや間取り変更について解説
カテゴリ:知っ得コラム  / 投稿日付:2023/08/08 00:00

建売住宅で人気の間取りは?内見時の確認ポイントや間取り変更について解説

建売住宅の購入を検討しているけど、どういった間取りが生活しやすいかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は人気の間取りや内見をする際に確認しておくポイント、間取りの変更について解説します。
人気の間取りはすぐに売れてしまう可能性があるので、内見前に本記事を参考にしてみてください。

建売住宅で人気の間取り

昨今人気なのが、仕切りがない一体型リビングで、家族とコミュニケーションをとりやすい、小さい子どもがいても目が届きやすい点がメリットです。
リビング続きで和室や畳の部屋があっても、仕切りをして居室や子ども部屋とさまざまな使い方ができるでしょう。
キッチンや玄関にパントリーをつけるタイプも人気です。
パントリーとは食品保管倉庫を指し、常温の食品だけではなく調理器具や日用品、災害時の備蓄も保管しておけるので収納場所が多くほしい方はぜひチェックしてください。
定番となりつつあるのが対面式のキッチンです。
小さい子どもの様子を見たり、家族と会話したりしながら料理ができるので、コミュニケーションが取りやすいでしょう。

 

建売住宅の内見で確認するべき間取りのポイント

内見時には必ず生活動線の確認をおこないましょう。
玄関からリビング・洗濯する場所から干す場所など、動線に問題があると快適に生活できないので、実際に生活するイメージをしながらチェックしてください。
収納スペースが十分にあるかも重要な確認ポイントです。
子どもがいる場合、成長に伴って荷物も増えていきますので収納スペースだけでは物が入らず追加で収納家具を買う必要がある可能性もあります。
入居する際に収納スペースが余るくらい余裕があると物が増えても対応できますので、すべての収納スペースの確認をおこないましょう。
窓の位置や開閉ができるかも内見時のチェックポイントです。
窓がスムーズに開くか・隙間がないかもチェックしつつ、窓の位置が悪いと日当たりが悪いほか、外から室内が見える可能性があるので、室内外から確認してください。

建売住宅の間取りの変更

建売住宅の間取りを変更したい場合、建築前であれば可能です。
変更プランを準備している会社もありますが、どの程度変えられるかは会社によって変わりますので、希望がある場合には相談してみましょう。
変更する場合、実際にできあがった部屋のイメージがしづらいので、他の部屋にどのような影響があるか必ず確認してください。
内容によってはさまざまな条件があったりコストが増えたりしますので注意しましょう。
建築後の建売住宅の場合は、基本的にはできないと考えておきましょう。
対応できないわけではありませんが、リフォームとなるため費用が高額になってしまう可能性がありますので注意が必要です。

建売住宅の間取りの変更

まとめ

建売住宅の間取りは家族とのコミュニケーションが取りやすい一体型リビングや対面式リビングが人気ですが、自分のライフスタイルに合っているか?!内見時に必ずチェックしましょう。
建築前であれば間取り変更は可能ですが、具体的に変えたい箇所があれば早めに相談してみましょう。
東大和市とその周辺地域で不動産をお探しなら株式会社サンシャインハウスがサポートいたします。
新築一戸建・中古一戸建・中古マンション・土地等の売買・賃貸及び管理・建築・リフォームなど幅広く対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


東大和市の南側にある南街はどんなところ?その歴史とスポットをご紹介!
カテゴリ:知っ得コラム  / 投稿日付:2023/08/01 00:00

東大和市の南側にある南街はどんなところ?その歴史とスポットをご紹介!

お住まいを探すとき、エリアの雰囲気や成り立ちなどが気になる方も多いのではないでしょうか。
静かで閑静なエリアや活気あるエリアなど、エリアの雰囲気はマイホーム購入の条件となることもあります。
そこで今回は東大和市にお住まいを検討している方にむけて、東大和市の南街(なんがい)エリアの歴史やスポットをご紹介します。

東大和市にある南街エリアの歴史

南街は東大和市の南側、武蔵野台地に位置しています。
現在はベッドタウンとして栄えていますが、1938年(昭和13年)までは畑の広がるエリアでした。
しかし、1938年に飛行機のエンジンをつくる会社が移転してきたことによって、工場や従業員の社宅、学校、商店街などが建設され発展します。
戦闘機のエンジンなどを作っていたこともあり、戦時中には数回にわたる空襲によって壊滅的な被害を受けました。
戦後は自然を残しつつ都市化が進められ、現在は人口8万人を超えるベッドタウンとなっています。
南街という地名は、東大和市の北部に広がる農村地帯とは雰囲気の異なる「南の工場街(通称・南街)」に由来します。
通称だった南街は、1980年に正式な行政地名となりました。

 

東大和市にある南街エリアのスポット

東大和市駅から青梅街道方面に商店街などが栄えている南街エリアには、生活するうえで便利なスポットが多く存在します。
今回はそのスポットのなかから、なんがい児童館と東大和病院をご紹介します。
なんがい児童館は、小学生までの子どもとその保護者が利用できる施設です。
館内にはプレイルームや図書室があり、子どもが自由に遊ぶことができます。
また、プレイルームの一角にある子育てひろばでは、乳幼児親子対象の行事などを開催しています。
南街エリアで子育てをしている方にとって、おすすめのスポットだといえるでしょう。
東大和病院は、内科・外科・救急科など15科以上の診察をおこなう総合病院です。
病気の治療だけでなく、人間ドックや定期健康診断などにも対応しています。
人間ドックにはさまざまなコースが用意されているため、人間ドックを受ける習慣がある方におすすめです。

【なんがい児童館】


●所在地:東京都東大和市南街5-32
●利用時間:10:00~18:00
●休館日:日曜、祝日、12月28日~1月3日、清掃日
●アクセス方法:西武拝島線「東大和市駅」より徒歩11分

【東大和病院】


●所在地:東京都東大和市南街1-13-12
●診察時間:8:30~11:00
●休診日:日曜日・祝日
●アクセス方法:西武拝島線「東大和市駅」より徒歩12分

 

東大和市にある南街エリアのスポット

まとめ

東大和市の南側に位置する南街エリアは、1938年頃から工場の移転に伴って急速に発展したエリアです。
東大和市駅から青梅街道にかけて商店街が広がり、おすすめスポットが多くあります。
東大和市にお住まいを検討している方は、南街エリアも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
東大和市とその周辺地域で不動産をお探しなら株式会社サンシャインハウスがサポートいたします。
新築一戸建・中古一戸建・中古マンション・土地等の売買・賃貸及び管理・建築・リフォームなど幅広く対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


東大和市にある大和富士幼稚園の概要と気になる特徴をご紹介!
カテゴリ:知っ得コラム  / 投稿日付:2023/08/01 00:00

東大和市にある大和富士幼稚園の概要と気になる特徴をご紹介!

幼稚園や保育園は子どもが家庭から離れてさまざまな方とふれあい、社会生活を体験する初めての場所です。
楽しく通園してもらうためにも、新居の近くにどのような園があるのか気になる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、東大和市にお住まいを検討している方にむけて、東大和市にある大和富士幼稚園の概要や特徴をご紹介します。

東大和市にある大和富士幼稚園の概要

大和富士幼稚園は、広い園庭と入り口にあるキリンのモニュメントが目印の認定こども園です。
「心動かざれば身動かず、身動かざれば心動かず」を教育目標に掲げ、子どもが物事に対して興味や関心を持ち、園生活をとおして知恵や表現力を身に付けるように取り組んでいます。
教育目標は「社会性を身につける」「主体性を身につける」「基本的生活習慣を身につける」の3つです。
大和富士幼稚園は、昭和39年に設立されました。
昭和51年は学校法人の許可を、平成28年には認定こども園の許可を受け、現在に至っています。
50年以上もの歴史がある幼稚園ですが、平成14年には地震などの災害に対応すべく、鉄筋コンクリート造りの園舎に改築されました。
冷暖房も完備されているため、子どもを安心して通わせられるのではないでしょうか。

●所在地:東京都東大和市向原4-16-17
●アクセス方法:西武拝島線「東大和市駅」より徒歩13分

 

東大和市にある大和富士幼稚園の特徴

大和富士幼稚園の特徴の一つが、課外教室が充実していることです。
課外教室は子どもの個性と能力を伸ばすことを目的に、専門講師の指導でおこなっています。
体育クラブやサッカー教室、バレエ教室など15教室以上が用意されているため、子どもが興味を持つ教室に出会えるのではないでしょうか。
また、手作りの完全給食をおこなっているのも、大和富士幼稚園の特徴の一つです。
幼児期の食育を重視して栄養士が考えたメニューを専用の厨房で調理し、一人ひとりに応じた盛り付けで提供しています。
大和富士幼稚園の特徴としては、1歳半から3歳児を対象とした「こどものくに」と、翌年度年少組に入園予定の子どもを対象とした「おひさまクラブ」の2つの未就園児クラスの実施も挙げられます。
とくに「おひさまクラブ」は入園前に幼稚園の雰囲気に慣れることができるので、入園後もスムーズな園生活が期待できるでしょう。

 

東大和市にある大和富士幼稚園の特徴

まとめ

東大和市にある大和富士幼稚園は、課外教室や給食が充実した認定こども園です。
1歳半から利用できる未就園児クラスも実施されているため、小さな子どもを連れて東大和市にお引っ越し予定の方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
東大和市とその周辺地域で不動産をお探しなら株式会社サンシャインハウスがサポートいたします。
新築一戸建・中古一戸建・中古マンション・土地等の売買・賃貸及び管理・建築・リフォームなど幅広く対応していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


 1 2 3 4 5 >  Last ›

ページの上部へ